FC2ブログ

箏音会 kotonekai

お箏大好き仲間の活動日記です

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩戸神社~春祭り奉納演奏

演奏をするときは、いつも悩みます
今年も行こうか行くまいか・・・悩み。
一人で弾こうか誰かを誘おうか悩み。
結局、なんの為の・・・奉納か、よく考えてよく考えて
よし!仲間を誘い、神様に聴いていただこうっと決心し、奉納演奏をしてきました。
神主様に電話すると、喜んで頂き、ホッとしました。

当日の天気予報は雨迷ってはっきりしない私の気持ちを表してるみたい。
ん~外へ出て、空を見上げる
すると、小雨の中、鶯(うぐいす)が、大きな声で、ホ~ホケキョと鳴きました。
こりゃ、神様が呼んでる・・・雨もきっと止む。
いくぜよ~
仲間に電話して、行くと伝え・・・はるばる2時間かかって神社へ行きました。

神社へ着くころには、雨もあがり、しっとりとした・・・またまた幻想的な雰囲気にうっとりしました。
何度来ても・・・ここは素晴らしい
2016春祭り1

今年もここで弾かせて頂くことに感謝です。
2016春祭り


祭事が終わり、紅白の餅まきがすむと、私たちの演奏です。
曲は「さくら」「ふるさと」「母を思う(詩吟入り)」「浜辺の唄」の四曲です。
メンバーはNさん、Mさん、フルートのHさんと管理人明石の四人です。

氏子のおじ様たちやギャラリーも少なかったのですが・・・「ふるさと」や「浜辺の唄」が懐かしかったと喜んでくれました。
演奏がおわりましたら、直会(なおらい)があり、私たちも御呼ばれして
神主様のお母さまたちが作ったお料理をいただきました。

神様にも喜んで頂けたでしょうか?
私たちにとっても有難い奉納演奏でした

スポンサーサイト

第7回松島さくら坂まつり

3月26日松島のさくら坂まつりが開催された。

毎年、お声をかけていただき感謝です。

今年の桜は咲いているかな~なんて毎年咲いてるか心配でフェリーに乗り込みます。

あ~残念。今年も咲いてない

2016松島さくら坂まつり

でも、ステージの後ろの桜・・・一本だけ満開だったのです
立ち位置が分かっている桜だな~(笑)

演奏メンバーはNさん、Mさん、フルートのHさん、と管理人の明石四人でした。
曲目は、さくら、ふるさと、おぼろ月夜、黒田節(詩吟入り)、春の小川、浜辺の唄、花は咲くでした~

第6回松島桜坂祭りと福山雅治さんへ

今年も行ってきました~
松島桜坂まつり・・・ああ、でも今年は3月の寒さがたたったのか、桜が四分咲きでした。
天気はよかったのですが、残念でした。

最初、西海市の市長さんのご挨拶で、
「あの有名な「福山雅治」さんが「桜坂」という曲をつくりました。
いろんな説がありますが私は、ここの桜坂がモデルになってると信じます。
毎年福山さんに来てくださるようにお願いをしていますが、なかなか実現しません。
でも、私は諦めません。必ず来年こそは福山さんに来ていただきます。」っとおっしゃてました。
市長さんをはじめ、西海市の皆さんは毎年これを言い続けています。
今年は6回目なので・・・いつかは・・・いつかは・・・との熱い思いが伝わります。

今や国民的スーパースターの福山さん、長崎出身で私の息子の高校の卒業生でもありますが、
なかなか~ご本人とのコンタクトも困難で、なかなか来ていただけるのは難しいみたいですね~。
最近は長崎でのライブコンサートもありますが・・・
西海市の実行委員の方々の願いといいますか・・・
お祭りの間は、ずっと福山さんの「桜坂」がエンドレスに流れているのですよ~
市長さんの言われるように、ぜひ一度、松島桜坂祭りに来られて島の人たちと満開の桜のもとで「桜坂」を披露して頂きたいです。

それと~福山さんに、これは個人的で・二つ目のお願いです。・
福山さんは長崎工業出身です。
ぜひ今の生徒にメッセージいただけるとありがたいですね~
「クスノキ」の歌を是非、歌っていただきたいです。
平和ボケ・・・戦争を知らない、関心が少ない子供たち・・・
ナガサキの子供たちは、夏になると原爆の被害者の方々の話を聞いたり平和についての活動をしたりしています。
でも子供たちにとって、それはナガサキで暮らす、ひとつの「行事」になりつつあります。
どこか形だけになり、心がついて行ってない危機感をもってます。

本当の意味で戦争の悲惨さを知り、戦争は不幸しか呼ばない。悲しんでいる人が大勢いるっと言うことを知り、
考え、自分に何ができるか問いかける。
私たち大人がすることは「語り継ぐ」という事・・・
福山さんが、発信することで福山さんの一言は、千の言葉となり、今の子供たちに直に響くと思います。
なので是非卒業生としてナガサキの子供たちに「クスノキ」を歌ってほしいです。
やはり無理でしょうか?
夢物語にならないように私も市長さんと一緒に祈ります。
福山さんにお願いする方法を知らないので、訪問者のいないブログですが、
ぜひ西海市の方々と私の夢の声が届きますように…

1428250511192.jpg


さぁ、お祭りのことですね…福山さんの話で熱くなってしまいました。(笑)

今年もご招待していただき、参加させていただきました。
最初お客さんは、まばらだったのですが、終わるころにはたくさん来ていて・・・
最初の曲で、簡単な曲だったのに、最後の方少し間違ってしまいました(汗)(汗)
油断が招いてしまいました。反省反省(__)
1428250462881.jpg


今年はボランティア仲間のNさん、Mさん、詩吟の先生Uさんと高校の卒業生のRさんと4人での演奏でした。
途中いたずらな風が楽譜を巻き上げるというハプニングもあり、演奏がまばらになってしまいましたが、
なんとか無事に皆さんに楽しんでいただき良かったです。
1428250443790.jpg


でも野外での演奏はハプニングつきなので、普通の演奏の時より、沢山練習をこなして本番に向かわないといけませんね。今回は曲数も多かったので、反省点がただありました。
下の写真は、、毎年参加している長崎市役所の二胡のサークルの方々です。
1428250422261.jpg


演奏を聴いてくださった皆様に感謝いたします。
主催者の西海市よりお昼をいただき、その時食べたタコ飯もうどんも傍も手作りで本当に美味しかったです。

とても楽しいお祭りでした。
ありがとうございました。
下の写真は、日本一小さな公園です。
とてもかわいい公園でした。
目の前のパノラマが素晴らしかったです。

1428250479301.jpg

曲目「初音」「さくら」「黒田節」「風車」「流れゆく花」「落花」「春の小川」

テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

五島でひな祭り

お久しぶりです。
新しい年が明けて、もう二月の終わりになります。
梅の花が咲いていますよ~。

1月は、管理人の高校の箏講座の3年生の授業が終わりました。
今年度も才能ある生徒たちが沢山いました。
卒業してもお箏を始めてほしいのですが、なかなか毎年進学や就職でそれどころではなく、
「お稽古」として定着するには難しいですね~。

「箏音会」も細々とした活動ですが、なんとかお箏文化を広めるよう頑張らないといけませんね。

早速ですが、1月15日に琴海文化会館にて、琴海町の新年文化発表会がありました。
私たち三人は、「落ち葉する頃」という曲を弾きました。

そして詩吟の「母」で吟伴をし、発表会の最後に皆さんで「ふるさと」を歌いたいとのことでしたので
お箏を弾き会場の皆さんと一緒に「ふるさと」を歌いました。

なごやかな雰囲気でとても楽しかったです。

次は2月22日は、久しぶりに五島のグループホーム「ひだまりの※※」で「ひな祭り」にお呼ばれして演奏をしてきました。
職員さんを入れて4・50人ほどでした。
ひな祭り2

曲は「千鳥」「さくら」「「ふるさと」「おぼろ月夜」「荒城の月」「花かげ」
   「早春賦」「お江戸日本橋」「うれしいひな祭り」「花は咲く」の10曲です。
演奏は管理人とTさんで。そしてお二人の方に歌を歌っていただきました。
五島ひな祭り
本番30分前には、すでに何人か座って待ってらっしゃいました。

演奏が終わると、皆さんと一緒に昼食(バイキング)をいただき、楽しい時を過ごさせていただきました。
グループホーム「ひだまりの※※」ありがとうございました。
ひな祭り1

テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

長崎市民三曲演奏会のお知らせ

秋ですね~長崎は明日から、いよいよ「おくんち」です。
早速ですが、10月26日(日)に長崎市民会館にて、「長崎市民三曲演奏会」が開催されます。

三曲とは「箏・三弦・尺八」です。
やはり何か敷居が高く、馴染みもないのでしょうか・・・ね

このところ和の文化は毎年衰退の危機にありますが、皆さん地道に伝統守っています。

管理人は、もちろん所属している「W会」のメンバーとして参加いたします。
昨日早速リハーサルがありましたが、その場で急にニ箏を任されることになり、キチンとは弾けませんでしたが、
何とか今度のリハーサルまでには完璧に弾きたいと思います。

箏を知っている人、そうでない人も
是非、聞きにきてくださいませ。
1412561490699.jpg

続きを読む »

老人ホーム「敬老会」訪問演奏♪

今日は、お箏仲間のご縁で、とある「老人ホーム施設」に行ってきました。
1410420945497.jpg
ホームに入られている方とデイケアに来られてる方々と施設の職員さん入れたら50名ほどでしょうか・・・
沢山の人でした。ありがたいです。
最初は「さくらさくら」・・・皆さん気持ちよさそうに聞いてくださいました。
一曲終わるごとに「良かったよ~」っと声がかかります。
私たちのつたない演奏ですが、お一人お一人、思い出やふるさとの情景が思い出されたのでしょうか…
「おぼろ月夜」「ふるさと」の時には涙ぐんで一緒に歌われた方もいました。
1404100747658.jpg
今回は、急な依頼でしたので、前の演奏会と同じ曲をしました。
もちろんUさんの詩吟を入れて、「黒田節~名槍日本号」松口月城作「母」です。

実は、何日か前に、リハーサルを兼ねて管理人の高校の講座で生徒に詩吟を聞かせたのですが、生徒たちの反応はいまいちでした。初めて聞く「詩吟」に驚いてました。そうですよね~。最近の音楽はアップテンポで、こういうリズムについていけないのです。子どもたちに感想を聞くと「お経みたい」ですって(笑)
ん~日本の伝統文化のさびれを感じました。

でも、ホームのおじいちゃまやおばあちゃまたちは、しっかりと聞いてくださいました。

ゼネレーションギャップですね~(笑)

まぁ短い時間でしたが、皆さん大きな声で歌ってくださり、楽しい敬老会でした。感謝です。

私たちはボランティアなので、演奏が終わったら、さっさと片付けて解散するのですが、今日はホーム側からお昼を準備してくださっており、演奏者三人で美味しくいただきました。
1410420909470.jpg

曲目さくら、風車、島原の子守唄、黒田節(詩吟入り)、おぼろ月夜、ふるさと、星影のワルツ、母(詩吟)、でんでらりゅう
演奏者、Nさん、Uさん、管理人





琴海さざなみ会館出前講座終了(^^)v

6月20日(金)琴海町さざなみ会館出前講座に出演させていただきました
天気にも恵まれ、大勢の町民の方が来てくださいました。
講座の内容は「箏の演奏で楽しく唄いましょう」です。

まず最初に筑紫の曲を2曲弾かせていただき、
3曲目「島原の子守唄」
4曲目は詩吟とコラボして、今、旬の黒田官兵衛ゆかりの「黒田節(名槍日本号」
それから「おぼろ月夜」「ふるさと」「星影のワルツ」を皆さん演奏とともに歌っていただけました。
思いのほか皆さん大きな声で歌っていただいたので盛り上がりました。

そして詩吟で松口月城作「母」
Nさん、Uさん二人で吟じてもらい、管理人は吟伴をしました。
 
また詩の内容を知っていただくために、関西吟詩文化協会HP日本の漢詩一覧より抜粋させていただき皆様に内容を読まさせていただきましたので、ご紹介します。
 
この詩を書いた「松口月城」さんは明治20年生まれで福岡県出身で…18歳で医師免許を取り、当時最年少医師として世間に秀才と言われた人です。
松口さんは、詩の中に読み込まれた三首の歌、非行少年が更生施設…今の少年院でしょうか…
そこに収監されてる時に作った三人の少年の歌です。それに感激して、この「母」という詩を作りました。
 詩の内容は・・・
和歌1
  呼びたくも呼ぶことならぬガラス戸に息吹きかけて母と書くなり


     意味・・・もうふるさとの栗もくるみも熟れてます。季節は変わってもいつまでもお前の事を案じていますっという母から手紙が届いた。

和歌2
  ふるさとの栗もくりみも熟れたれば 思えを思うと母の文くる


    意味・・・お母さんと呼びたくても独房ゆえに呼ぶこともままならない。せめてガラス戸に息吹きかけては母と書いて忍んでいます。

    非行少年が獄舎にあって母の愛がいかに深く大きいものであったかを知り、涙にむせび、後悔で胸が張り裂けています。ああ本当に自分は過っていた、間違っていたと、夜通し独房で眠られない。

和歌3
  かくまでもなげきたまいぬ吾ゆえに 日毎ふえゆく母のしらがみ


     意味…頭を上げては母のことを思い、枕に伏しても思うことは母のことばかりで、母のやさしい顔はまさに仏様           のように少年の瞳に浮かび出てくる。私の罪のために母の白髪は日毎に増えていっている。なんて自分は         親不孝なんだろう。本当に申し訳ない。
 
   少年は母の愛が海よりも深く山よりも高く大きいものであることを、今初めて識ったのです。折からさむざむとした一輪の月が、 この獄舎の窓辺を清らかに照らしている。


 会場の皆さん、シーンとなさって詩吟に聞き入ってました。

 そして時間はあっという間に過ぎ、最後にご当地ソングを皆様と合唱して終わりました。

今回は詩吟とのコラボという初挑戦でしたが、吟じる声が素晴らしくこれから先も機会があったら、コラボしたいなっと思いました。本当に貴重な体験をさせていただき感謝です。
琴海町の皆様、ありがとうございました。

 演奏者 Nさん、管理人 詩吟 Uさん

演奏会♪終了(^^)v

6月8日ブリックホールで「長崎みなとメディカルセンター」のこけら落とし&講演会のオープニングセレモニーで
市民三曲会会員による筝曲「みだれ」の合奏がありました。
箏48名、尺八30名
すごいですね~最初は正直、一回のリハーサルで合うのか心配しましたが、
先生方のご指導のおかげで、いい演奏ができました。
でも私個人的には、調弦がくるっていて、舞台リハーサルでは合っていたのに、その後、
箏の場所を動かしたらしく、なぜか私と私の隣の人の調弦がくるってました
なので音が違うと分かってからは、その弦だけ弾かずに弾きつづけました。
正直残念で、不完全燃焼でした。
これを教訓として、本番直前で安心しちゃダメですね~
座って幕が開くまでは、ちゃんと確認しなくては・・・・・っと勉強になりました
そして今日は琴海の学習発表会でした
いろんな学習グループの発表会だけあって、どれも素晴らしかったです
普段は見られない、詩吟・剣舞・日本舞踊、クラシックダンス、民謡、三味線、などetc.
今回私は助っ人として参加させていただきました。
写真を撮ってないので、他のグループの写真をのせていただきます。
1402821569822.jpg
1402821589308.jpg
1402821582032.jpg

私は、途中、緊張して音を見失いかけましたが、何とか大きなミスなく弾けました(笑)
でもここでも、油断は禁物ですね~
緊張に飲み込まれずに、いつになると普段のように弾けるのか・・・
まだまだ修業がつづきます
今月は、もうひとつ失敗の許されない演奏があります。
気を引き締め、皆様に楽しんでいただくよう精進して頑張ります

今年も行ってきました~(^^)v

今年も来ることができました。
ここ瑞穂町の岩戸神社の神さまは「岩永姫」様です。
毎年4月18日に、地元の人が今年一年の豊作と健康をお願いする祭りです。
私たちは、そこで奉納演奏をさせていただき、今年で三回目になります。

朝早くから雨が降り、今日の演奏は無理かな~って思っていました。
でも午後からは雨が止むという事でしたので、
お箏の準備をして出かけました。

岩戸神社につくと、雨もあがり、神秘的な…幻想的な…
相変わらず、不思議なところです。
そして何故か…落ち着きます。
地元の人たちも来ていて、お箏の演奏を楽しみにますっと声をかけて頂き、嬉しかったです。
1397983464120.jpg

神主さんの祝詞と祭事がおわると、紅白のお餅が配られました。
そしてその後に奉納演奏をさせていただきました。
ここは本当に響きが良くて、自然の音響が素晴らしいです。
IMG_0300.jpg

来年もまた是非行かせて頂きたいと思います

演奏曲目
さくら、富士 SさんとYさん
ジュピター 管理人

五島の小学校演奏&体験授業(^^)v

1月23~24日、五島の小学校三校ボランティアで
演奏と体験授業に行ってきました。
けっこうハードスケジュールでしたが、子供たちに喜んでいただき有難かったです。
M小学校5.6年生 
M小学校5.6年生を対象に体験授業しました。
古曲 千鳥の説明 
古曲「千鳥」の説明です。
H小学校全児童 
H小学校鉄琴などの楽器で「さくら」を合奏しました。

とにかく三校とも皆かわいくて、説明も熱心に聴いてくれました。
質問コーナーでは、
「何故爪は三つ?」
「左手は使う?それをどう使うの?」
「お箏っていくらするの?」
「11.12.13本目の糸を何故、斗為巾っていうの?」
・・・などなど沢山質問をいただき、タジタジでした(笑)
 

後日、学校の先生より、ある一年生の生徒が
「息するの・・・もったいないくらい良かった~」と言ったそう。
思わず笑ってしまいました。

まだまだ未熟なメンバーの演奏でしたが、喜んでいただき良かったです。
今後の励みになります。

演奏曲
 春の海(尺八のパートを電子ピアノで弾きました)、千鳥、祭り太鼓、ジュピター、世界にひとつだけの花
演奏者
     
 Tさん、Kさん、管理人

 | HOME |  »

FC2Ad

 

検索フォーム

カテゴリ

箏音会について (2)
演奏会 (22)
管理人の高校箏講座 (8)
未分類 (16)
管理人の「ちょっといいですか?」 (5)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。